So-net無料ブログ作成

2号機よ、おまえもか [安全対策]

福島第一原発2号機も海水を注入

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4673399.html

安全に止まっていたはずの
福島第一原発2号機。

原因不明w
のポンプ故障。

1号機・3号機と同様、
海水注入の刑に処されたと。

今回は東電、判断早いな。
もう取り繕うのを あきらめたか。
このような心掛けなら
最悪の事態だけは
回避できるだろう・・・と信じたい。
でも・・・また吹っ飛ぶのか?


放射能関連の事故の被害は、
とくに時間軸方向に大きくなると思う。
特に原発は。

熱核兵器による被害は、
主に物理的・直接的な被害が大きいと思う。
もちろん時間軸的な被害も大きいが、
広島・長崎の様に復興は可能だ。
(まあ、現在主流の3R型水爆の場合、
 こうは行かないんだろうが)

しかし原発の事故は・・・核爆発しないので
物理的・直接的な被害は大きくはないが、
「永久に」住めなくなるとか、
間接的・時間軸的な被害が甚大と思う。
なんというか、ジワジワ効いてくるというか。
大量・強烈な放射性物質に
一度汚染されたら復興は不可能だ。
チェルノブイリのように。

判断早く、廃炉覚悟で対策してくれるのは
歓迎すべき事である。
が、廃炉にするならするで、
今度は廃炉費用が問題になるな・・・。
建造費よりも廃炉費用の方が
莫大といわれる原発。
福島一号は・・・
当然償却が終わっているはずもなく・・・
皆の電気料金や税金に
跳ね返ってくるんだろうな・・・。

ただ止めるだけなのに、
これほどの危険が伴うとは・・・。
全く想像もしなかったよ・・・。
こんなレベルとは。
消防ポンプで給水とかw

ヘルメット被ったおっちゃん・あんちゃんが
声を掛け合いながら必死に
ホースを引きずり回している姿が
目に浮かぶよ・・・orz。
これが世界に誇る、日本の最先端の技術。
世界にアピールできて良かったなw

政府は、原発に補助金を出すなど
国策として推進するのはやめてもらいたい。
最低限、これ以上増設すんな。
原子力発電は、太陽光・風力を始めとした
新エネルギーが日本中に満ちるまでの間の
「つなぎ」としてのポジションであれば、
何とかやっていけるのではないか。

本当は即刻全ての原発を止めて、
対策しろ、と言いたい心情だが、
現実問題として それは不可能。
本当にヤバそうな原発だけを
停止させて対策させるのが妥当だろう。

国策として推進すべきは、
 太陽光発電
 風力発電
等、様々な用途に広く応用可能で、
どんな国でも低コスト・安全に導入
できるものに絞るべきだ。
その方が輸出産業としても有益だ。

現在の原子力は「お湯を沸かす」
しか能がない。
放射性廃棄物が危険すぎて転用できない。
関連技術は軍事転用される危険性もある。

もし原子力関係者が この記事を見て
悔しいと思ったなら、
原子力自動車とかを開発してみせろ。
そんでビジネスの軌道にのせてみせろ。
おいらは買わんがw
 事故ったらメルトダウンとか、
 予備の消防ポンプが必要とか
嫌だわw


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。